Wërk

MOCK-UP モックアップ作成とは

2018.04.12

Wërk(ヴェルク)では、制作工程の流れに”モックアップ作成”というものがあります。もちろん、デザイン関係に従事する人はよく聞くと思いますが、一般のクライアントさまにはまだまだ馴染みがないワードなため、今日は「モックアップ」について解説させていただきます。

 

モックアップとは?

 

モックアップを直訳すると「実物大の模型」です。

何かデザインをするとき、そのほとんどがある物体になる(または物体上に配置される)わけですが、「デザインしたパーツだけを見る」のと「実際にデザインが反映された物体を見る」のとでは、実は結構イメージが違ったりするのです。

 

仮にWërkのロゴを使って説明してみますね。

たとえば、このロゴを入れてTシャツを作りたいという依頼があったとします。

当初クライアントさまの希望イメージは「Tシャツの前身頃に大きく配置したい」ということだったとして、そのように配置してみます。

でも、なんか主張しすぎてやぼったい印象ですね。(おおげさですがw)

 

そこで「このくらいのサイズ感だとスタイリッシュな雰囲気がでますよ」とご提案させていただきます。

うん。スマートになりましたね。これでいきましょう。

 

 

…というようなやりとりの中で、当初のイメージから大幅に変わることはよくあります。ですが、モックアップの提示がなければ、当然こういった『イメージの修正』もできませんよね。

だから、モックアップ作成はクライアントさまにデザインの仕上がりをイメージしていただくために欠かせない工程なのです。とくにプロダクトデザインの場合は必須です。

 

簡単ではありますが「モックアップ」について少しご理解いただけましたでしょうか??

 

Wërk DESIGN 納品までの流れを見る

 

ウェブサイト・名刺・カタログ・パンフレット・フライヤー・広告チラシ・販促用グッズ・DM・ショップカードなど…デザイン制作がご入用の方、ぜひご依頼をお待ちしております!!

 

Wërk DESIGN

TEL 050-3555-4715
※不在の場合、留守録にお名前・ご連絡先・ご用件などのメッセージを残していただいた方は、こちらから折り返しさせていただきます。

メールでお問い合わせする

ヒアリングの予約をする